NanoSuit 技術を用いた観察結果の一部をご紹介致します。

ギャラリー III(病理標本)

●NanoSuit Type IIを用いたCLEM

NanoSuit Type IIをもちいてのCLEMの手順です。

●CLEM事例ー細菌感染

光学顕微鏡で染色像を得た箇所をNanoSuit TypeIIコートしてから電子顕微鏡(SEM)観察すると、拡大して3次元的なイメージを得ることができます。この事例では細菌の存在が実際に確認できます。

●CLEM事例ーサイトメガロウイルス感染

サイトメガロウイルスの観察像です