NanoSuit について

NanoSuit技術は、生体適合性高分子の水溶液を生物の個体や組織、細胞などの表面に塗布することで、ごく薄い被膜を形成し、対象物からの水分の蒸発を抑制する技術です。

宇宙空間に近い真空下の電子顕微鏡観察において、宇宙服のような機能を持つ被膜が生物の個体や組織・細胞などの水分を保持し、元々の形状を維持したまま観察することができます。

NanoSuit株式会社は国立大学法人浜松医科大学の研究成果を引き継ぎ、2019年4月1日に設立されました。
NanoSuit技術を用いて、新たな電子顕微鏡観察の展開やその他の用途を開発して参ります。

●NanoSuit の概要と開発者である針山からのご挨拶